美味しいお酒と楽しい会話に添えたい一曲 – Bad bad Whiskey

バッド・バッド・ウイスキー

今週は、忘年会が一番多い週末だそうですね。
そこでお酒にまつわるこの曲をご紹介。

「Bad bad Whiskey」

Amos Milburn原曲のこちらを、大衆酒場界における不動のセンター、
吉田類さんがカバーしています(酒場放浪記のエンディングテーマでもあります)。

お酒にまつわる歌には、酒のせいで恋人に逃げられたという設定が多いのですが、
こちらも例にもれず、酒のせいで家族に逃げられています。
さらには自制心のなさを棚に上げ、悪いのはウィスキーと言ってる所が、
ダメ男度MAX。ちょっとは反省したらどうだ。

しかしながら、このシンプルで耳に残る曲と楽しげな吉田類の歌声を聞いていると、
誰かのせいにしちゃうのも、反省してもまた呑んでしまうのも
人間らしくっていいんじゃない?そんな気持ちになってきます。

1年の最後くらい、呑んじゃっていいよね?
美味しいお酒と楽しい会話、そして小粋な音楽で、今年の良い締めくくりができるといいですね。

 

酒場放浪記サントラ盤には、他にもお酒にぴったりな音楽が詰まっています。
こちらもチェック!

 

この記事を書いた人

うーじー
この人が書いた他の記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSoundeedsをフォローしよう!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL