カメラが欲しいと思ったら口ずさんでいた – カメラ! カメラ! カメラ!

カメラ・トーク

好きとは伝えられないあの娘に試し撮りをおねがいしたのでしょうか。

いろんな解釈はありますが、カメラ越しにならちゃんと顔を見れたり、見つめ合えたりできるって、なんか分かる気がします。

この撮影が終われば、もう会えない。そもそも他人だから。

でも、カメラが欲しいんです。

少しの間だけでもいい、あなたを見つめることができるカメラが欲しいんです。

 

僕は家族の今をできるだけ鮮明に残せる何かが欲しいというだけで、それはカメラでなくてもいいんですが、その時の恋人や恋心という忘れてしまいそうなものはファインダー越しに刻むものではなく、心に刻むものなんですね……

この記事を書いた人

がみ
がみ
宮崎でITベンチャーから非ITベンチャーへ転職したWEB系のエンジニア。路上から始まったバンド人生は、いろんな人に支えられ大人の趣味となりました。旦那業を兼務しながら一児のパパを生業とするサーバエンジニア。
この人が書いた他の記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSoundeedsをフォローしよう!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL