短い言葉でこと足りるよ – きみの瞳の中に

きみの瞳の中に

大瀧詠一を髣髴とさせる歌唱に自然と引き込まれていきます。

MAMALAID RAG「きみの瞳の中に」

この曲は、そうまだガラケー時代の携帯CMソングでした。CMでは、サビの1フレーズが使われているだけでしたが、もっと聞きたいと思わせるには十分なオーラがありました。

楽曲自体は4分ほど、歌詞もそんなにボリュームがあるわけではなく、伝えたい事は「きみの瞳の中に変わらぬ愛が見つけられたら、こと足りるよ」ということ。草食系ですが、この時代の男性像にはかなりマッチした言葉が綴られていました。

また、歌詞も短く「あなたたいに伝えるにはこの短いフレーズだけで、こと足りるでしょ」と言われているようで、、、

ま、実際には事足りてるんですが。。

兎にも角にも、サビのフレーズが耳に残る爽やかさのなかに、一本筋の通った男気あふれる楽曲です。

この記事を書いた人

がみ
がみ
宮崎でITベンチャーから非ITベンチャーへ転職したWEB系のエンジニア。路上から始まったバンド人生は、いろんな人に支えられ大人の趣味となりました。旦那業を兼務しながら一児のパパを生業とするサーバエンジニア。
この人が書いた他の記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSoundeedsをフォローしよう!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL