この始まりは何かがある – 長く短い祭

長く短い祭

「この始まりは何かある」と思わずにはいられないと曲の始まりから掴まれた。

これすっぽん以上の吸い付き……やばいやばいやばい。この「祭」には何かある。

 

楽しいけど、心揺さぶられ泣けてしまう曲3選でも紹介した「長く短い祭」をピックアップ。

 

はい!ヘビロテ決定。ずっと頭のなかで鳴り響いてます。

コンピュータ処理された「天上天下〜」そこから浮雲の「許すまじ許すまじ許すまじ」語感が凄まじく融合している。

ここを延々リピートですわ。ヒイズミさんも忘れてはいないんですが、実際それどころじゃない。

掴んで離さないこの感覚は久々。CMで流れたあの一瞬で持っていく楽曲の凄さと飽きないアレンジ。

もう少し、この日々が続きそうですw

 

この記事を書いた人

がみ
がみ
宮崎でITベンチャーから非ITベンチャーへ転職したWEB系のエンジニア。路上から始まったバンド人生は、いろんな人に支えられ大人の趣味となりました。旦那業を兼務しながら一児のパパを生業とするサーバエンジニア。
この人が書いた他の記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSoundeedsをフォローしよう!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL