安定のアガナトゥーラブ – AMBITIOUS JAPAN!

ちょっ、書かずにはいられない!! 2015年12月2日のFNS歌謡祭みました?? TOKIOのリーダーがやってくれました。いや〜、あの安定感。さすがです。 「アガナトゥーラブ♪」 本当に真剣に、このフレーズを歌ってくれて […]

あなただけわかってくれれば、それでいいよ – ひとりぼっちはやめた

最近、新曲をきいていないんじゃないかと不安に襲われているがみです。 ふと頭をよぎった一曲。矢野顕子の「ひとりぼっちはやめた」を紹介します。 実はこの曲を結婚式の、しかも再入場曲として使ったんです。 僕たちはひとりぼっちを […]

アダルトなこどもの歌、あります。 – はのうた

小中学生の頃、ポンキッキーズを見て育った私としては、 いまだ子ども向け番組の音楽をチェックしてしまいます。 「みいつけた!」はトータス松本や星野源、宮藤官九郎なんかが手がけていたり、 「ムジカ・ピッコリーノ」にはローリー […]

                                    

妖艶で露骨な肉食系 – さぁ

SURFACE(サーフィス)は二人組の音楽ユニット。最近、思わぬところから話題となっているようなので、僕も後でチェックしてみよう。。 2015年10月11日、TBSテレビ「キングオブコント」で優勝したお笑いコンビ・コロコ […]

短い言葉でこと足りるよ – きみの瞳の中に

大瀧詠一を髣髴とさせる歌唱に自然と引き込まれていきます。 MAMALAID RAG「きみの瞳の中に」 この曲は、そうまだガラケー時代の携帯CMソングでした。CMでは、サビの1フレーズが使われているだけでしたが、もっと聞き […]

音楽に対するこの想いを言葉にするならば「恋」ではなく「病」 – Song of Sick

この曲に出会って3年くらいは曲名も、アーティスト名も知らなかった。 めちゃめちゃお気に入りでもなければ、感動したわけでもない。 ただ、たまたま知り合いのDJから勧められるままに買ったコンピアルバムの中にこの曲は入っていて […]

サビに入るフックが秀逸 – 髪をほどいて

キリンジ、堀込高樹の作曲センスが光る一曲。 昭和チックなイントロから、ポップなAメロ、サビ前のフック。人を飽きさせない構成になっています。 少し踏み外したら古臭くなってしまいそうな感じをギリギリでとどめている。 この感じ […]

                                    

寒い夜だけど誰かを待ちわびたくなんかない、そんな夜に – 東京近郊路線図

段々と寒さが厳しくなる今日この頃。 残業なんかしちゃったら、外は真っ暗だし寒いしで ひとりぼっち感が半端ないですね。 でも、ひとりぼっちって、なんだか悪くない。 そんな寒い夜の帰り道にオススメしたいのがこちら &nbsp […]

もうすぐクリスマスなのでプラダの靴が欲しい – 痛快ウキウキ通り

  小沢健二「痛快ウキウキ通り」 この曲から「プラダ」を学び、「彼女にプレゼントをする」ことを学び、「やってしまった感」はこういうものだということを学びました。そして、全アルバムを聞く頃にはこれ以上に好きな曲が […]